AGA治療の主になる治療は投薬療法です。2,3種類の薬を経過を見ながら最低でも6か月程度は服用し続けます。高価な薬なので、用量をしっかり守りましょう。余分に飲めば効果が速いというものではありません。

投薬また、服薬以外にも頭皮ケアをしてくれます。薬を効果的に作用させるためになくてはならないことです。頭皮ケアに関する指導もあります。正しいシャンプーの仕方、頭皮のマッサージなどの指導があります。

医師や専門スタッフからのアドバイスに従いましょう。アドバイスは日常生活にもおよびます。飲酒、喫煙、栄養バランス、睡眠、運動など基本的な生活の質の向上はAGAの治療でも大切なことです

薬の効果を確認する必要があるので必ず定期検診を受けましょう。検診なしでただ薬を継続するだけでは効率的な治療ができません。定期検診で薬効を確認しながら薬の量や組み合わせを決めていかなければなりません。

AGA治療の大きな柱にメンタルサポートがあります。ストレスは薄毛の大きな原因になります。あまりにも、AGA治療のことに気を取られすぎても逆効果なのです。毎日の生活を楽しみながら焦らずに治療を続けることが結局は一番の近道だということを知っておきましょう。