投稿日:

効果的なAGA治療

AGAAGAとは、「Androgenetic Alopecia」の略語で、日本語では「男性型脱毛」といいます。脱毛の原因が男性ホルモンの分泌に深く関連する場合にAGAという言い方をします。脱毛の要因になるものは、ストレスや頭皮の問題などさまざまなものがありますが、AGAは主たる原因が男性ホルモンの分泌の仕方にある場合の脱毛を言うのです。

せっかくAGA脱毛の治療をしても実際に脱毛の原因が男性ホルモン以外のことであった場合には治療効果が上がらないのです。そのため、AGA専門クリニックでは必ず治療に入る前にカウンセリングがあります。

効果的な治療を受けるためには、このカウンセリングが非情に重要になります。そのためには、日ごろの生活態度を正直に申告しなければなりません。日ごろから暴飲暴食気味なのに、そのことを報告しなかったり、ものすごいチェーンスモーカーなのに、日に5本ぐらいなどとゴマかしてはいけません。ホルモンの分泌異常は糖尿病などの生活習慣病によるものが少なくないからです。

もしも、あなたの脱毛がAGAではなかった場合には、治療を受けても効果が出ません。甲状腺機能低下症や肝臓病、高度の貧血、ダイエットなどによる極端な低栄養などが原因になっている場合には、まずその素になる病気の治療を優先させなければなりません。
これらの症状はそれぞれ専門病院や総合病院などで治療します。これらの病院で病気の治療をしても脱毛が改善しない場合には改めてAGA専門クリニックに受診することになります。