AGA治療開始

AGA治療の主になる治療は投薬療法です。2,3種類の薬を経過を見ながら最低でも6か月程度は服用し続けます。高価な薬なので、用量をしっかり守りましょう。余分に飲めば効果が速いというものではありません。

また、服薬以外にも頭皮ケアをしてくれます。薬を効果的に作用させるためになくてはならないことです。頭皮ケアに関する指導もあります。正しいシャンプーの仕方、頭皮のマッサージなどの指導があります。

医師や専門スタッフからのアドバイスに従いましょう。アドバイスは日常生活にもおよびます。飲酒、喫煙、栄養バランス、睡眠、運動など基本的な生活の質の向上はAGAの治療でも大切なことです。

薬の効果を確認する必要があるので必ず定期検診を受けましょう。検診なしでただ薬を継続するだけでは効率的な治療ができません。定期検診で薬効を確認しながら薬の量や組み合わせを決めていかなければなりません。

AGA治療の大きな柱にメンタルサポートがあります。ストレスは薄毛の大きな原因になります。あまりにも、AGA治療のことに気を取られすぎても逆効果なのです。毎日の生活を楽しみながら焦らずに治療を続けることが結局は一番の近道だということを知っておきましょう。

AGAクリニック選択

まずは専門クリニックを探さなければなりません。探すポイントは、まずは自分にとってアクセスのいいところです。AGAの治療は、短くても半年はかかります。不便なところを選ぶと途中で挫折することもあります。途中挫折は、それまでかけた時間とお金を同時に捨てるようなもので非常にもったいないのです。

便利なところを選ぶのが長続きできるコツでもあります。勤務先の近く、自宅の近く、通勤の通り道になるなどの利便性があるところを選びましょう。

一般的にカウンセリングは無料のところが多いのです。というのもクリニックの側でもAGAであることを確認しなければならないからです。カウンセリングは、気になるクリニックがあれば2,3軒は回ってもいいかもしれませんが、あまり多く回ると混乱してしまいます。

根気のいる治療なのでアクセスが良く、自分が馴染み易い雰囲気のところを選びましょう。質問をしにくい、質問の答えがわかりにくいなどは、ひょっとしたら相性が合わないからかもしれません。自分が話しやすい、わかりやすいと感じるクリニックを選びましょう。

気になるのは費用のことですが、はっきりと明確に説明してくれるところにしましょう。
この部分は治療する方にとってもされる方にとっても非常に重要な部分です。この部分があいまいならあまり安心できるクリニックとは言えません。

効果的なAGA治療

AGAとは、「Androgenetic Alopecia」の略語で、日本語では「男性型脱毛」といいます。脱毛の原因が男性ホルモンの分泌に深く関連する場合にAGAという言い方をします。脱毛の要因になるものは、ストレスや頭皮の問題などさまざまなものがありますが、AGAは主たる原因が男性ホルモンの分泌の仕方にある場合の脱毛を言うのです。

せっかくAGA脱毛の治療をしても実際に脱毛の原因が男性ホルモン以外のことであった場合には治療効果が上がらないのです。そのため、AGA専門クリニックでは必ず治療に入る前にカウンセリングがあります。

効果的な治療を受けるためには、このカウンセリングが非情に重要になります。そのためには、日ごろの生活態度を正直に申告しなければなりません。日ごろから暴飲暴食気味なのに、そのことを報告しなかったり、ものすごいチェーンスモーカーなのに、日に5本ぐらいなどとゴマかしてはいけません。ホルモンの分泌異常は糖尿病などの生活習慣病によるものが少なくないからです。

もしも、あなたの脱毛がAGAではなかった場合には、治療を受けても効果が出ません。甲状腺機能低下症や肝臓病、高度の貧血、ダイエットなどによる極端な低栄養などが原因になっている場合には、まずその素になる病気の治療を優先させなければなりません。
これらの症状はそれぞれ専門病院や総合病院などで治療します。これらの病院で病気の治療をしても脱毛が改善しない場合には改めてAGA専門クリニックに受診することになります。